2008年12月11日

十日市スペシャル賽銭箱

saisenbako.jpg
氷川神社大湯祭に合わせて行われる十日市(とおかまち)には、熊手や神棚を売る露店がズラリと並び、参道や周辺の道路、大宮公園敷地内に所狭しと屋台が出店します。十日市に訪れる人の数は例年20万といわれ、年末の大宮の風物詩になっています。

氷川神社でも、大挙訪れる参拝客に対応するため、専用の巨大賽銭箱を登場させました。

つい前日までは、もう少し小振りの中型サイズだってのですが、十日市当日は特大サイズにチェンジ。さぞやお賽銭も集まったことでしょう。

なお、翌日の11日にはこの賽銭箱は綺麗に撤去され、境内にも静けさが戻っていました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hoshiusagi.net/mt_root/MT/mt-tb.cgi/248

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)