2008年10月 2日

なぞの地下引き込み線

P1060017.JPG

さいたま新都心、スーパーアリーナ西側にある首都高大宮線の新都心ランプです。

全てが新しいこの街にあって、ここのコンクリートだけは長い年月を経てきたことを感じさせます。

私の記憶が正しければ、この地下入口はもと、貨物列車の地下引き込み線だったはずです。

行き先はちょうど、今の埼京線ホームの辺りだと思うのですが、今では知る術もありません。

ただ、まさにこの真上が埼京線の高架であることを考え合わせると、あながち記憶違いではないと思います。残念ながら実際にここへ入って行く列車を見た記憶はありません。かなり昔に作られ、長い間使われていなかったのではないかと思われます。

もしかすると、東急車輌や国鉄研修センターがあった櫛引方面へバイパスしていたのかもしれません。あくまで想像ですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hoshiusagi.net/mt_root/MT/mt-tb.cgi/214

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)