2008年12月11日

十日市スペシャル賽銭箱

saisenbako.jpg
氷川神社大湯祭に合わせて行われる十日市(とおかまち)には、熊手や神棚を売る露店がズラリと並び、参道や周辺の道路、大宮公園敷地内に所狭しと屋台が出店します。十日市に訪れる人の数は例年20万といわれ、年末の大宮の風物詩になっています。

氷川神社でも、大挙訪れる参拝客に対応するため、専用の巨大賽銭箱を登場させました。

つい前日までは、もう少し小振りの中型サイズだってのですが、十日市当日は特大サイズにチェンジ。さぞやお賽銭も集まったことでしょう。

なお、翌日の11日にはこの賽銭箱は綺麗に撤去され、境内にも静けさが戻っていました。

2008年12月 8日

もうすぐ十日市!

年の瀬の風物「十日市」を間近に控え、氷川神社拝殿前に大量参拝対応の大きな賽銭箱が設置されました。

これで、20万人以上といわれる参拝客にバッチシ対応OKですね!

ちなみに、大宮駅乗降客は一日40万といわれますから、十日市の日は約半分が氷川さんへ流れてゆく計算に?


20081207氷川神社・夜

画像をクリックすると大きな写真へジャンプします

2008年11月19日

大宮駅サブロータリーほぼ完成

大宮駅サブロータリー完成

大宮駅東口で行われていたロータリー整備工事がほぼ、完成に近づき、サブロータリーが供用開始になりました。

バス、タクシー、一般車がきれいに分けられ、大混雑していたロータリーががらりと姿を変えました。これで、一般車もバスやタクシーに脅かされながら送迎しなくても良くなったわけです。

タクシーも、バスとせめぎ合うようにロータリーを利用していたのがすっきりして、利用者にもわかりやすく、利用しやすくなりました。

ロータリー外周に沿ってバスが停まっているのを見ると、おお、近代化したなぁ、と思います(^_^)

サブロータリーのほうも、一般車が落ち着いて利用できるようになって、混乱が減ると思います。

2008年11月16日

さいたま新都心イルミネ、スタート

今年もさいたま新都心けやきひろばとコクーン新都心、カタクラパーク周辺でイルミネーションがスタートしました。

不景気を反映してか、点灯は夜23時までとのことですが、これから2月まで、光の幻想を楽しむことが出来ます。

画像はこちらから

新都心イルミネーション

2008年11月10日

「赤」のイルミネ点灯

ST330008.JPG

浦和駅西口に今年も真っ赤なイルミネが点灯しました。言わずと知れた「浦和レッズ」をシンボライズしたものです。

ここのところ若干勝ち星から遠ざかっていた浦和レッズですが、ようやく息を吹き返し、優勝戦線に復帰した印象。シーズンも終盤ですから、このまま頑張って欲しいです。

節約ムードを反映して点灯は23時までとのことですが、燃える赤で不景気を吹き飛ばしてほしいですね。

いっぽうの大宮アルディージャも、久々の勝ち星で降格の崖っぷちから少しだけ遠ざかった感じ。まだまだ油断できませんが、このままシーズンを乗り切って欲しいです。

さいたま新都心のけやきひろばとコクーン新都心でも9日からイルミネーションが始まりました。大宮駅も始まっているでしょうか。いよいよ年末の足音が聞こえてきました。

川越貨物線の原点表示

碓氷峠鉄道文化むら

鉄道遺産・旧大宮研修センター訓練線を訪ねて

浦和駅の期間限定トマソン

西大宮駅進捗状況

キハ35川越線グミ

トレインフェスタ

いろり庵オープン

大宮うどん健在なり

R展が開催されました

クイーンズ伊勢丹見参

ファミマでした

なぞの地下引き込み線

バラスト運搬車

いろり庵